ケジラミとは?!原因・症状・対処法!

ケジラミとは?

ケジラミ(毛じらみ)は感染症です。

人間の毛に寄生して皮膚の血を吸う
小さな昆虫(シラミ)という吸血寄生虫が
付着し、卵を産むことで、
感染が広がります。

ケジラミは体長1~2mmほどの虫で、
一見、フケと似ているので、
見間違えやすいのですが、
よく見ると、
カニやエビと似た形をしていることが
肉眼でもわかります。

どんな症状になるの?

感染してから数日から1か月で、
強い痒みを感じます。

発症する場所は?

ケジラミには2パターンあって、

子どもの場合は、頭に発生する「頭ジラミ」で、
フケとちがって、
スルッととれずに、
髪の毛の根元に頑固にくっついています。

大人の場合は、陰毛に発生するケースが多いようです。

2種類はまた別物だそうです。

感染源は?

感染源は、スイミングや、公衆浴場、
または、タオルやまくらなどを介して
感染するケースもあります。

対処法

通常の石鹸やシャンプーでは
シラミを退治できないので、

髪の毛のカット。
坊主に近い状態にカットする。

または、
スミスリンパウダーもしくは、
スミスリンシャンプーという、
殺虫効果のあるものを継続的に使用することで、
殺虫します。

まとめ

かかると大参事、ケジラミ。
子どもはかかりやすいので、

常に頭は清潔を保ち、
もしも、感染してしまったら、
感染が拡大しないためにも、
家族で同じタオルを使用したり、
寝具を別にするなど、徹底した対処が必要です。

もし、感染しても、
男の子は坊主頭にできるかもしれないけど、
女の子は坊主頭というわけにはいきませんよね。

見つけたら、早めに皮膚科を受診しましょう。